メニュー

ケアプランセンター夕陽が丘

ケアプランセンター夕陽が丘

ケアプランセンターとは

ケアプランセンター(居宅介護支援事業所)とは、介護保険の申請代行から、他の施設・看護・介護サービス事業者との連絡・調整を行い、介護を必要とされる方々のご希望に沿った介護計画(ケアプラン)を介護支援専門員(ケアマネージャー)がご本人やご家族といっしょに考えます。

ご利用いただける方

介護保険の要介護1〜5、要支援1・2の認定を受けている方。

ケアプランについて

ケアプランは、利用する介護サービスの種類や内容を定めた「介護サービスの利用計画」のことです。要支援、要介護に認定されたご本人やご家族の希望に添った介護サービスを適切に利用できるように、ご本人やご家族の心身の状況や生活の環境などに配慮し作成します。

要介護認定申請後、要支援もしくは要介護との認定を受けることが前提ですが、それだけではサービスを利用することはできません。サービスを利用するためには「いつ」、「どの事業者から」、「何のサービスを」、「どれくらい」受けるのか等をケアマネージャーがご本人やご家族等の希望を聞きながら作成する必要があります。

ケアプランは、利用者の心身の状態の変化などに配慮し、常に適切なサービスが利用できるように随時変更されます。

業務内容

  • 要介護認定(新規・区分変更・更新)の代行申請。
  • サービス開始時・サービス内容の変更時・要介護認定更新時のケアプラン作成。
    (ケアプラン作成時にはサービス担当者会議を開催いたします)
  • 介護保険サービスを利用されている月は、少なくとも月1回は居宅を訪問しご利用者様と面談します。
  • 介護保険サービスを利用されている月は、当該当のサービス利用票(利用するサービスの詳細とその費用を記載した帳票)をお渡しします。
  • 指定居宅サービス事業者(訪問介護、デイサービス、ショートステイ、福祉用具、訪問看護等の事業所)との連絡調整。
  • 住宅改修・福祉用具購入時に事前確認・支給申請等の手続き。
  • 必要に応じて介護保険施設の紹介。
  • その他、介護保険制度・高齢者福祉事業に係る相談業務。

ケアマネージャーに対する費用は無料となっております。 相談内容等個人情報は厳守いたしますので、安心してご利用ください。

お問い合わせ

ケアプランセンターについてのお問い合わせ先
TEL 095-894-9502

page top ▲